• TOP > 
  • 先輩花嫁ユカが教える、こだわり結婚式のススメ

先輩花嫁ユカが教える、こだわり結婚式のススメ

結婚式を経験した、先輩花嫁ユカが花嫁さんのお悩みに応える無料相談室です☆

結婚式を控えている花嫁さん、こんにちは☆
初めて挙げる結婚式は、わからないことや悩むことがいろいろありますよね!
友達の結婚式に何回も出席していても、いざ自分がやるとなるとわからないことだらけ。
でも一生に一度の結婚式。誰だって失敗はしたくないし、最高の記念にしたいと思います。
私もその一人でした。そんな花嫁さんのために、結婚式を実際に経験した私が自分の体験談やブライダル業界に携わる中でみつけた最新の結婚式の話をシェアするのがこのコーナー。
ぜひ、ご自分の結婚式に役立ててもらえたらと思います。
ここに載ってないことでもわからないことがあればお気軽にご相談ください!

結婚式を経験した、先輩花嫁ユカが花嫁さんのお悩みに応える無料相談室です☆

結婚式のコンセプトは「いつも支えてくれている方々への感謝とゲストへのおもてなし」「私たちらしさを100%表現する」

私たち夫婦が結婚式・披露宴をするにあたり、一番大切にしたことは来てくれた「ゲストに喜んでもらうこと」です。
そしてそれを自分らしく表現することに心がけました。たくさんの人々に支えられてこそ、今の幸せや私たちがいるということを二人ともよく感じていて、結婚式はそういった方々に対して感謝を伝えて、そして最高におもてなしする場にしたいと思いました。
また、日頃からお世話になっている方々にできるかぎり協力いただいて、披露宴の最中に承認する機会を設けました。
私たちが実際に行なった演出やアイテムの中から、いくつかご紹介させていただきます。

席札が名刺として使える筆文字席札名刺

「ペーパーアイテムって持ち帰るけど、結局捨ててしまうよね…」
なんか使えるようなものとしてできないかなぁと考えて、席札を結婚式後に名刺代わりに使える形にしました。
書家の友達にゲストの名刺を一枚一枚デザインしてもらって、それを席札代わりにゲスト席に置きました。
名刺をフィルムに入れフィルムの外側に「様」のシールを貼って席札にしました。
この演出は大好評で、「あのときもらった席札は今でも大事に残している」と言ってくれる友達が多かったです。

新郎新婦入場は、新郎のカラオケにて入場!?

私たちは結婚式を神前式の厳かな雰囲気にしたので、結婚式は少し緊張した状態になると考えてて、その代わり披露宴はリラックスした感じにしたいと思っていたので、披露宴の新郎新婦新場のときにまず自分たちが先頭に立ってゲストの緊張を解くような演出をしようということになり、考えたのが新郎が歌いながらの入場するということでした(笑)。
曲は、新郎が親友の披露宴のときに余興で歌った曲を選曲しました。
受け入れられるか、少し不安だったのですが、当日会場は大盛り上がりで大成功!そして席に着いた後、なぜ歌ったのかという目的を新郎が自ら伝えたことで「おもてなし」の精神が伝わり、新郎の先輩からお褒めの言葉をいただきました。一番嬉しかったのは私の親族、特に両親が「皆のために頑張って歌ってたのが偉いね」と喜んでくれていたことです。

待ち時間も楽しい結婚式にしたい!

結婚式と披露宴に参加してもらうとき、ゲストは「待っている時間」が思いのほか長かったりします。久しぶりの友達たちで歓談してもらう時間でもあるのですが、できるだけ退屈させないように待ち時間も楽しんでもらう工夫をしました。
披露宴会場に新郎が活動している農業についてのプレゼンボードを作って、新郎がどんな人かを見てもらったり、ウェディングケーキを置いておいて、ゲストに上のデコレーションをお願いしました。
生クリームの土台だけのケーキにフルーツで飾りつけをしてもらってゲスト参加型のウェディングケーキを演出しました。
新婦のゲストが積極的に参加してくれて、楽しく飾り付けてくれてたみたいです。

食材持ち込み、シェフまで持ち込み!?

新郎が農業活動をやっていることもあり、披露宴でも安心安全な食材をゲストに振舞いたいということから、食材の持ち込みをしました。
そして知人にシェフがいたので、シェフも持ち込みして基本的に新郎の畑で採れた野菜を中心としてたメニューで料理を作ってもらいました。
ホテルウェディングの豪華で上品な料理よりも、素材の味を生かしたヘルシーな野菜料理の⽅が私たちらしいということで、そこで二人らしさを演出しました。
独身男性が多かったこともあり、「久しぶりにたくさん野菜を食べれて良かった」とか「ヘルシーだから気にせず食べれた」と女性にも好評でした。

結婚式を経験した、先輩花嫁ユカが花嫁さんのお悩みに応える無料相談室です☆

「どんなこと質問したらいいんだろう?」「こんなこと聞いていいのかな?」と思っている花嫁さん。
過去にこんな相談をいただきました!相談はどんな内容でもOK ですよ〜☆

花嫁さんのお悩みに応える無料相談室はコチラ

結婚式と披露宴が別会場なんですが、ゲストの移動に使うバスやタクシーは自分たちで手配するのでしょうか?
私のときは披露宴会場側が手配してくれました。プランナーの方に相談してみて、バスが良いかタクシーが良いか見積もりをとった方が良いですよ。
人数や距離によってはタクシーの方が安かったりします。ちなみに私たちはゲストはバス、親族はタクシーで分けました。
結婚式の式場をどこにするか迷っています。決めるときのポイントを教えてください。
結婚式のスタイルには、大きく分けて教会式、神前式、人前式の3種類があります。
自分たちがどのスタイルでするのかをまず決めて、そのスタイルができる会場をピックアップし、あとは実際に見学に行くのがベストです!
情報誌やホームページの写真は基本的にオシャレに撮られているので自分の目で見て確かめるのが良いです。
結婚式費用を節約する方法を教えてください。
一番簡単なのは、ペーパーアイテムなど自分で作れるものは手づくりですることですが、自分で作るのは意外と時間が掛かります。
もし希望の会場がブライダルフェアを行なっているのであれば、フェアのときに行って当日特典(演出やアイテムなどの割引や本日限定○○プレゼントなど)をうまく利用してみるのも一つです。
新郎と新婦でゲストの数に偏りがあります。大丈夫でしょうか。
基本的に新郎側、新婦側で同じくらいが良いのですが、実際はどうしても差が出てくることがあると思います。
親族がそのことを納得していれば特に問題はないですが席辞表を考える際に、新郎新婦共通の知人は少ない方へ座っていただくなど調整が必要ですね。

花嫁さんのお悩みに応える無料相談室はコチラ

  • お客様の声
  • 初めての方へ ご利用ガイド -shopping guide-

ご注文・お問合せ

  • お電話 0797-75-5345(平日10:00~18:00)
  • FAX 078-330-3696 FAXご注文用紙
  • メール shopmaster@thank-smile.jp
    お問合せフォーム
  • 人生のイベント別一覧
  • ウェディングwedding
  • 送別会farewell
  • 還暦祝い60th birthday
  • 誕生日birthday
  • 命名書namingbook
商品一覧
結婚証明書
ウェルカムボード
ウェディングツリー
366日誕生日のポストカード
送別の贈り言葉
命名書(壁掛けタイプ)
花ギフト
座右の銘名刺

  • 当店が選べれる理由 ・他にはないオリジナリティ ・ストーリー性のある商品 ・サプライズ感が満載 ・お試しの無料作詩 ・お悩み相談室
  • よくあるご質問
  • 店長のあいさつ はじめまして!サンクスマイルの店長の奥亮太です!日本が少しでも人と人との繋がりを大切にし、心豊かな社会になってほしいと考え、サンクスマイルを作りました。その中で自分はサプライズに特化して、心豊かな社会の実現に貢献していきます。一時の流行りではなく本物の商品を作り、お客様と共に成長できればと思ってますので宜しくお願いします。店長 奥亮太
  • ウェディングブログ
  • facebook
  • 所属団体 OSMCオンラインショップマスターズクラブ JCI